メインイメージ画像

デリヘル求人に応募してコミュ力UP

私の出会ったデリヘル嬢は二年前に松山から出てきて風俗の求人誌からこの仕事を見つけ働き始めたらしいが、とても風俗とは無縁の雰囲気だ。まずは二人でシャワーを浴びるが、女はチ〇ポの洗い方も優しく、充分にこっちのぺースに持っていけそうなムードであった。さて、ベッドに移動してプレイ開始となるわけだが、女は完全に無防備であった。まあ、私の好みではないのでそれほど嬉しくはないが、キス、生フェラ、指入れもOK。そして、生チ〇ポをマ〇コの入口に宛てがっても何の抵抗も見せず、気が付いた時には生のままハメ合っていたのだった。

そんな調子だから「中で出すよ」と言っても「うん」と言うだけで、ザーメンも膣の中に発射。あっけなく生ハメ&中出しが達成できたのである。普通なら、ここでさっさとシャワーを浴びせられ終了、となるはずだが、女がおっとりしているのでそれもない。それどころか女は耳フェチらしく、私の耳を嬉しそうに触っているのだ。女には、自分の好みの耳があるらしく「イチローはカッコいいけど耳はよくないね」などとマニアっぽいことを言っていた。

私も調子に乗って、ややべトべトのチ〇ポを女に咥えさせてみる。そして、「あっ、また勃ってきたよ」と言うと、「もう一回入れる?」と女。たしかポン引きからは、ショーと言われていたが、こうなったらなるようになるしかない。というわけで生2回戦に突入し、またもや女の膣の中にザーメンを放出したのである。

更新情報